various

リアルトの特徴や強みはどういう点なのか? 大きく4つの点があります。

Jul 2024
目次

1 インパクトを生み出します

ホームページ制作においては、既視感のあるテンプレートを使ったデザインではなく、アニメーション、デザイン性に優れたインパクトを重要視したサイトを提供するのが強みです。

近年、WordPressの利用が増えるにつれ、多くのサイトが同じようなテンプレートを使っている現状があります。

しかし、私たちリアルトはデザインの量産ではなく、デザインの個性化と差別化を追求します。

お客さまのビジョンに合わせた独自のデザインを提供し、他のサイトとは異なる、印象的で目を引くインターネット上での存在感を築きます。

2 新技術のノウハウによるコストパフォーマンス

ホームページに関してはWordPressよりも簡単スピーディーに更新することができる新しいツールであるWebflowを採用することも可能です。

迅速な更新、デザイン修正も社内で行いたい!などという方には有効なパートナーになると思います。

外部SEOにおいてはAIブログツールを活用することで労力を軽減できますし、ホームページの見せ方もアニメーションや3Dで前衛的なツールを使用し、他の競合と差別化を図ることができます。

例えば、、、以下のようなことが実現できます。

建築・インテリア会社 AVIR

https://avir-wip.webflow.io/

ワイヤレスイヤホン Air Pods

https://air-pods-pro.webflow.io/

こういった動画、3Dを活用するページは、ディレクション、デザイン、コーディング、3Dモデラーなど、3名以上の人員が必要になります。

1ページであってもコストは3桁近くというボリュームですが、新技術を採用することで半分以下に抑えることができます。

ノーコードツールやAIツールを駆使することで、資本の余裕のある大手企業じゃなくても、高品質で意味のあるデザインを提供することを可能としています。

当社は特に地元町田や、郊外の中小企業のお役に立ちたいと考えております。

3 総合的なノウハウ

ホームページだけではなく、DTP(カタログ、パッケージなどの印刷)や動画、3D、アプリ開発やIoTなど総合的なノウハウ実績があるため、お客様はそれぞれ異なる作り手を探す手間が要りません。

つまり当社に相談すれば、包括的なデザイン部門が手に入ると同じことなのです。

しかも、固定費が必要ではなく、都合の良い時に活用できるのです。

4 コミュニケーション力の高さ

デザイナー、プログラマーと聞くと、職人的な、神経質なイメージを持たれるかと思いますが、専門的な用語をわかりやすく説明することをモットーとしています。

あ、嘘を言いました。

正直、個人的にカタカナの専門用語を覚えるのが苦手なんです。。。

困っている事を相談されると、なんとかしてあげたい性分です。

なんでも答えを持っているわけではないですが、どんなことでも気軽に聞いてください。必ず代表の國安が窓口として受け答えします。

Related
view all posts

Design company located in Machida City, Tokyo.
Please feel free to contact us for any inquiries.

リアルト合同会社

東京都町田市のITデザイン会社です。
IT・DX化以外でもお困りごと、こんなことできないか?などの要望など
お気軽に相談ください。